「あれ!?明日朝イチで用事があるのに・・お金がない!こんな遅い時間だけどどこかでお金借りられないかな!?」

明日の朝から用事があるのに、手持ちのお金が全然足りない時って、結構焦りますよね(・・;)
私も、次の日の朝には急遽帰省のために新幹線に乗らないといけないのに、給料日前で手持ちのお金が全然なかった時は本当に焦りました。。
結局、21時過ぎに近くのプロミスの自動契約機に駆け込んだら、即日融資の時間にギリギリ間に合って本当に助かったことがあります!
アコムやアイフルも夜中遅くまでやっていますが・・
私は、無人契約機の数も一番多く、最低返済金額も一番安いうえに、最高金利も一番低いプロミスで即決でした。
「でも、もっと深夜なら?即日融資できるの?」
そこで、このサイトでは夜中でも即日融資は可能なのか、あらゆる方法を調べてみました!

即日、すぐに借りられるユーザーおすすめキャッシング


「はじめてのアコム♪」というTVCMでもお馴染み。安心の三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融が『アコム』です。
→ 詳細はこちらへ

プロミス
『WEB完結』で最短1時間で借入できる!スマホで申し込んでコンビニATMで出金!30日間無利息がうれしい!CMでお馴染みのプロミス。人気です!
→ 詳細はこちらへ

深夜にお金を借りたいけどキャッシングの即日融資って可能なの?

急遽、朝イチで用事ができてしまった時、手元にお金がないと本当にヤバいですよね。
そんな時は、30日間金利なしの無料利息期間がある消費者金融でお金を借りるのがおすすめです。
でも、深夜に新規キャッシングで即日融資は出来るのでしょうか?
答えは「22時の新規融資受付時間までに、審査が通ればOK」で、それ以降の時間では不可能です。
21時台のうちに自動契約金駆け込めばギリギリ間に合う可能性が高いですが、審査の時間は30分は確保したいので、遅くても21時30分までに滑り込みたいところです。
22時を過ぎると、新規キャッシングで即日融資は出来ません。融資は翌日になります。
では、詳しく見ていきましょう。

深夜の新規キャッシングで24時間対応なのは申込みのみ!

「新規でも24時間OKってよく見るけど」・・と思うかもしれませんが、それは「受付のみ」です。
申し込みであれば24時間いつでも大丈夫なのですが、審査は友人で行われるものです。
つまり、審査する人がいないので22時以降の深夜では、新規での即日融資は不可能なのです。

21時30分までに駆け込めば即日融資に間に合う可能性アリ!

モビットは最終受付時間が21時までですが、アコムとプロミスは22時までです。
つまり、その時間までに自動契約機で手続きすればOKです。
ただし、審査の時間は30分はみておきたいので、どんなに遅くても21時30分までには入っておけるとベストですね。

融資受付最終の22時を過ぎると新規の融資は不可能。。

最終受付の22時を過ぎると、消費者金融での新規のキャッシング申し込みで、当日中の融資は不可能です。
申し込みだけ済ませておいて、朝イチに融資して貰うかたちになります。

土日祝でも深夜でも★即日でお金を借りることが出来る、ユーザーおすすめ消費者金融3選!

では、一体どこの消費者金融がおすすめなのでしょうか?
土日祝でも、深夜でも借りられるユーザーおすすめランキングをご紹介します。

ユーザーおすすめ消費者金融 第1位


最安金利でネット完結☆女性オペレーター専用ダイアルも!

プロミス

おすすめ度:

  • たっぷり30日使える無料利息期間!
  • 最高金利が一番低い年4.5%~17.8%!
  • 無人契約機の数も一番多いので利便性が高い!
  • 郵送物なしで契約OK
おすすめポイント

プロミスは、消費者金融の中でも一番おすすめです。
WEB完結で契約すれば、店舗に来店しなくてもネットだけで融資の申し込みができます。
審査時間も最短30分とはやく、最短1時間で融資も可能なので、その日のうちにお金が借りられます。
また200以上の銀行やコンビニで利用できるので、借り入れも返済もとても便利!
他の消費者金融に比べても、利便性の高いサービスを揃えています。

↓ 今すぐ借りれて30日間金利0円 ↓

→ 女性オペレータのレディースプロミスはこちら
(男性でも利用できます)

ユーザーおすすめ消費者金融 第2位


審査通過率は堂々の1位!

アコム

おすすめ度:

  • 契約から30日間の無料利息期間あり
  • 金利は年3.0%~18.0%
  • 審査通過率ナンバーワン
おすすめポイント

アコムの一番のポイントは、審査率が他の消費者金融に比べて最も高いこと。
審査時間も最短30分で、融資スピードも最短1時間なので即日融資も可能です。
キャッシングがはじめての方にも人気です。
30日間の無料利息期間がありますが、借入日が開始のモビットと違って、アコムは契約した日からすぐスタートしてしまいますので、注意しましょう。

↓ 最短1時間で融資可能です ↓

ユーザーおすすめ消費者金融 第3位


電話連絡無しの完璧なネット完結!

モビット

おすすめ度:

  • 電話連絡が一切なし
  • 金利は年3.0%~18.0%
  • パーフェクトなWEB完結がおすすめ
おすすめポイント

モビットの一番の特徴は、在籍確認のときに職場に電話連絡が絶対ないこと。
公式ホームページでも公言していますので、会社バレしたくない人にはおすすめです。
10秒の簡易審査で、融資可能かチェックもでき、最短即日の融資も可能です。
三井住友銀行か、三菱UFJ銀行の口座があれば、WEB完結でネットのみの申し込みができます。
唯一にして大きなデメリットが、他の消費者金融にはだいたいある30日間の無料利息期間がないことです。

↓ 電話連絡なしで借りれます ↓

プロミス・アコム・モビットの自動契約機の営業開始時間と営業終了時間

では、プロミス・アコム・モビットの自動契約機の営業開始時間と営業終了時間はいつなのでしょうか?
簡単にまとめてみました!

*自動契約機の営業開始時間と最終営業時間*
【プロミス】9:00〜22:00/土日祝OK(一部店舗は21時まで)
【アコム】8:00〜22:00/土日祝OK(一部店舗は21時まで)
【モビット】8:00〜21:00/土日祝OK(一部店舗は営業時間が異なる)

一番早く営業を始めるのは、アコムとモビットですね。
そして、一番遅くまで営業しているのは、プロミスとアコムです。

一部地域や場所によっては営業時間が違うところもありますので、あらかじめ確認しておいたほうが良いでしょう。

その他消費者金融の自動契約機の営業開始時間と営業終了時間

【アイフル】8:00〜22:00/土日祝OK
【レイクALSA】8:45〜24:00(平日&土曜)/8:45〜22:00(日曜&祝日)
※新規の契約は22時まで

アイフルも朝早くから営業していますね。
レイクはちょっと遅れて営業開始ですが、その分24時まで営業しています。
土曜と日祝では最終営業時間が変わるようです。

こちらも、一部地域や場所によっては営業時間が異なる可能性もあります。
事前に確認しておいたほうがベストです。

急ぐなら銀行カードローンより消費者金融がおすすめな理由

急いでお金を借りるなら、断然大手の消費者金融がおすすめです。
なぜなら、銀行のほうが金利が安いのは確かなのですが、まず審査のハードルが高く、融資に数週間から1ヶ月ほどかかってしまうのです。。
その点、大手の消費者金融はお客様のニーズに応えるため、即日融資を得意としています。
緊急なら尚更、スピード融資の実績を多数持つ消費者金融を利用しましょう。

無料利息期間をしっかり活用しよう

いくつかの消費者金融では「無料利息期間」を採用しています。
これは、はじめてそこを利用する人に限り、初回限定30日間金利ゼロ円というものです。
つまり、この期間内に返済すれば金利は一切かからないので、損をすることなくお金が借りられるのです。
予想外の出費の際にとても役に立つシステムですね。
モビットはこれを採用していませんが、アコムとプロミスには無料利息期間があります。
また、その中でもアコムは契約した日からカウントが始まってしまいますが、プロミスは借りた日からのカウントになりますので、30日間たっぷり有効に使えるのです。
その点でも、プロミスが一番おすすめなのです。

深夜に申し込んで融資してくれるのは闇金の金貸し業者のみ

たまに見かける「深夜でも即日融資します!!」
この甘い言葉に惑わされないようにしましょう。
間違いなく闇金融業者・・いわゆる闇金ですので、絶対に利用しないようにしましょう。
まっとうに営業している貸金業者なら、最終営業時間を過ぎた深夜に即日融資はしていません。
どんな深夜に急いでいても、闇金にだけはお金を借りてはいけません。

24時間融資できる金貸し業者はなぜ闇金だけなの?

どんな真夜中でも24時間融資できるのは、闇金だけです。
では、なぜ大手の消費者金融などではそれが出来ないのでしょうか?
答えは、審査をするのには「人」がいるからです。
消費者金融はコンビニのように24時間体制の人員ではないので、22時以降の人が居ない深夜の即日融資はできないのです。

即日誰でもお金を借りれる深夜の闇金が一番ヤバい!

闇金にもいろんなところがありますが・・深夜に即日融資してくれるとうたっているところは、闇金の中でも一番ヤバいんです!
実は、闇金の中でも深夜まで営業をしているところは結構珍しいと言えます。
つまり、そんなところでお金を借りて滞納してしまうと、夜中でも平気で取り立てや電話をしてくる可能性が非常に高いと言えます。
なので、絶対そんなところでお金を借りるのは危険ですのでやめておきましょう。

無職やブラックでも無審査OKな金貸し業者(闇金)は絶対利用しちゃダメ!

本来なら審査には通らない無職の人や、すでにブラックリストに載っている人にもお金を貸してくれるという闇金もいます。
中には堂々と審査なしで融資すると公言しているところもありますが、普通の貸金業者で審査をしないところは存在しません。
普通の消費者金融の何百倍もの金利をとられたり、知らない間に犯罪に加担させられていたり、危険な目にあう可能性が高いですので、絶対闇金は利用しないようにしましょう。

あらかじめ契約しているなら深夜でも24時間お金が借りれる

新規のキャッシングなら、22時までの最終時間に間に合わないと即日融資は出来ませんが、あらかじめどこかで契約済みなら24時間お金を借りることが出来ます。
ただし、ネット口座のように24時間振込可能な口座があるところや、コンビニATMで使えるところに限ります。

例えば「アイフル」ならローソンATMで24時間いつでもお金を借りられますし、セブン銀行のATMでも24時までOKです。
また、「プロミス」も便利でセブン銀行なら23:50まで、ローソンATMなら24時まで融資できます。
他にも「みずほ銀行カードローン」や、「楽天スーパーローン」などもすでに契約済みなら深夜でもお金が借りられてとても便利です。

朝イチでもOKなら深夜のうちにネットから申込みしよう

もし「深夜はもう無理でも、朝イチいけるならとりあえず間に合いそう・・!」と言うなら、朝からスムーズに融資してもらえるように、深夜のうちに手続きを済ませておきましょう。

深夜のネット申込みから即日融資までの流れって?

次の日の朝からスピーディーに融資してもらうため、夜中のうちにネットから申し込みを済ませて、即日融資するまでの流れをご説明しましょう。

  1. まず、ネットでの申し込みページで、必要な情報を全部入力します。
  2. 翌朝、営業時間が始まると審査が始まるので、あらかじめ撮影しておいた提出書類をネットから送信します。
  3. 職場に、在籍確認の電話がかかります。(クレジットカードを作ってるから・・という理由を用意しておきましょう)もしくは、書類提出で免除にならないかオペレーターの方に相談してみましょう。
  4. 審査の結果が通れば、融資の方法を決められるので、希望の振り込み方などを伝えます。
  5. カードが発行される場合は、自動契約機に行ってカードを受け取ります。これを使ってATMなどでお金を借りるなどもありです。

以上が、ネット申込みから翌朝の即日融資までの流れです。

自動契約機で申し込みをすれば審査が優先される!

ちなみに、もっとはやく融資してもらうには自動契約機を利用するのがおすすめです。
契約を自動契約機で手続きすると、審査を優先的にしてくれるからです。
それはなぜでしょうか?
ネットから申し込みをした後は、そのあとは自由に動けますね。
ですが、自動契約機は審査が終わるまでその場所を離れることが出来ません。
よって、自動契約機で契約する方を優先的に審査をしてくれるので、急ぎの方にはオススメなのです。

ただ、申し込み自体は夜中のうちにネットでやっておくのが良いでしょう。
そこまで終えてから、本契約を次の日の朝一番に自動契約機で行なうのが、最も速いと言えます。

審査をスムーズにするためのコツ

急ぎのときこそ、審査がスムーズに終わるように以下のことに気をつけましょう。
滞ってしまうと時間のロスになってしまいますので、焦らず1つ1つ着実にやっていきましょう。

申込時の入力内容に、間違いや不備がないように正確にする

申し込む時の入力画面などに、不備があるとその分審査が滞ってしまいます。
また、意図的に虚偽の情報を記載すると審査には通りませんので、正確な情報を記載するようにしましょう。

必要な書類を忘れずにしっかり揃えておく

申し込みには、本人確認の書類が必要です。
また、借り入れの金額や場合によっては収入証明書類などが必要なこともあります。
あらかじめ借りるところで必要な書類をチェックし、忘れないようにしっかりと準備しておきましょう。

必要書類を画像データで送るなら鮮明に撮る

必要書類をデータとして送信する場合、必要な部分がしっかり鮮明に映るように撮影しましょう。
不鮮明だと、再度送信して送信しないといけなくなり、これも時間の無駄になってしまいます。

在籍確認についても理解しておく

申込み後は、在籍確認が行われます。
お金が欲しい日の朝が出勤の場合は、在籍確認の電話がかかってくる時にすでに出社出来ているようにするのがベストですね。
それが難しい、または自分が居ない場合はあらかじめ「クレジットカードを作りたいから在籍確認の電話がある」ことを職場に伝えておくと、不審に思われずに済みます。
また、どうしても在籍確認が困る・・!という場合は、オペレーターの方に相談してみましょう。審査次第で書類提出で免除になる場合もあります。

審査結果の連絡も見逃さないように!

審査結果は会社によって電話だったりメールだったりしますが、どちらにせよ結果を見逃さないようにしましょう。
また、審査の途中でもたまに電話が来ることもありますので、審査中の期間は知らない電話番号にも注意するようにしましょう!

クレジットカードなら深夜でもキャッシングできる

クレジットカードをすでに持っているなら、そのキャッシング枠を利用するのもアリです。
特に申請などをしていなければ、だいたい10〜30万程度のキャッシング枠がついているはずです。
これなら、深夜でもコンビニのATMなどでお金を借りることが出来ます。
ただ、金利は18%前後と結構高めですのでご注意ください。

銀行のキャッシュカードでも夜中にお金を借りることは出来る?

深夜に銀行のキャッシュカードでお金を借りる場合、総合口座の通帳で定期預金をしていればお金を借りることが出来ます。
「定期預金担保貸付」といい、預金額の9割程度を低金利で借りられます。
しかし、定期預金がない場合は当然このシステムは使えませんので、銀行のキャッシュカードだけではお金が借りられないということになります。

業者以外で夜中にお金を借りる方法

では、消費者金融や銀行など、業者以外でお金を借りる方法はあるのでしょうか?
見ていきましょう!

親にお願いしてお金を借りる

深夜にいきなりお金を借りるなら、まず思い浮かぶのはいちばん身近な親でしょう。
確かに、緊急時なら助けてくれることもあると思います。
理由にもよるかと思いますが、まずは親に頼んでみましょう。
そして、借りたら出来るだけ早く返すようにしましょう。

友人や知人にお願いしてお金を借りる

親ではダメだった場合、もしくは親には頼れない場合、最悪友人や知人にお願いして借りましょう。
ただ、本当に緊急の時のみにしましょう。
知り合い間でのお金のやり取りは、大きなトラブルの原因です。
もしお金を借りたら、こちらも速やかに返しましょう。

総量規制って何?

ちなみに最近、総量規制という言葉を目にすることも多くなったと思います。
総量規制って一体何なんでしょう?
簡単に言うと、「今の収入によって借りられる限度額が決まる」というものです。

ちなみにおまとめローンなどは利用者の負担を軽減するものとして、総量規制の対象外となります。
また銀行のカードローンは、貸金業法とは違って銀行法で規制されるものなので、こちらも総量規制の対象外となります。
覚えておくと良いですね。

即日深夜にお金を借りる方法〜まとめ

いかがでしょうか?
深夜にお金を即日で借りる方法をご紹介しました。
消費者金融の自動契約機に22時までに審査を終えれば、新規のキャッシングは可能です。
しかし、それを過ぎると新規申し込みで即日融資は不可能でした。
ただ夜中のうちにネットで申し込みをしておいて、朝イチで自動契約機で契約をすれば審査が優先されてはやくお金を借りることが出来ます。
出来ればあまり焦りたくないものですので、普段から緊急時のときのためにまとまったお金を用意しておくのも良いですね。
くれぐれも悪い業者からはお金を借りず、計画的な利用を心がけましょう!

更新日: